• トップ
  • 説明会・セミナー
  • (9/12:第68回)平賀流の銀行との付き合い方、交渉の仕方PART2 ~資金繰表の作成手順とその活用について~

(9/12:第68回)平賀流の銀行との付き合い方、交渉の仕方PART2 ~資金繰表の作成手順とその活用について~

 

9月12日に第68回「会員様限定セミナー」を開催いたします。

 

今回の会員様限定セミナーのテーマは、以下の通りです。

 

・テーマ:平賀流の銀行との付き合い方、交渉の仕方PART2 ~資金繰表の作成手順とその活用について~

 

・講師:ダブル・ヴィジョン 平賀真英 先生

 

平賀先生は、昨年の11月に講師をしてくださいました。

 

http://www.fa-ps.com/event/1678/

 

前回のセミナー終了後に早速「もっと話を聞きたい」とリクエストを頂きまして、この度、平賀先生に打診した次第です。

 

平賀先生は兵庫県神戸市中央区にてご活躍しております。

 

今回も、わざわざ、神戸から来てくださいます!

 

よって、もっと早期に実現したかったのですが、今回、ようやく予定を調整してくださいました。

 

前回のセミナーのときに、皆さんが特に強烈な印象を受けたのは、銀行に提出する「資料」だったと思います。

 

あそこまで詳細なものを作成して交渉しなくてはいけないのか!って思った会員さまもいらっしゃるのでは?

 

私も、これまでに相当細かい資料を作成してきましたが、やはり、ため息が出ましたよ。(笑

 

何人かの会員さんからは、「資料作成についてお話ししてほしい」と言われました。

 

その旨を平賀先生にお話ししたところ、ご快諾くださったのですが、2時間で、全ての解説をするのは不可能ですので、今回は「資金繰り表」についてです。

 

資金繰り表は融資交渉において、とても大切な資料です。

 

過去に基礎勉強会において、作成の仕方の基本については取り上げたこともあります。

 

また、資金繰り表については、会員さんたちからの質問を多く受けております。

 

構造や仕組みについてはシンプルですが、実際のところあまり馴染がないかもしれませんね。

 

実務で作成したことがない会員さんも多いのでは??

 

資金繰り表は、本当にとても重要です。

 

融資可否を左右する資料の一つです!

 

平賀先生から資金繰り表の活用方法や作成方法のコツについて、そのノウハウを盗んじゃいましょう。(笑

 

皆さん、是非とも楽しみにしておいてくださいね!

 

お忙しいと思いますが、是非ともご参加くださいませ。

 

 

さて、私から簡単に平賀先生ご紹介させて頂きます。

 

平賀先生は、地元神戸市の第2地銀にて法人融資営業として13年間勤務されました。

 

勤務先の銀行が吸収合併されるに当たって募集された希望退職に応募され、その後2002年に独立開業、現在に至ります。

 

銀行員時代は、資産家向け営業担当、外国為替担当、神戸の中央卸売市場内外の営業担当、本店営業部の法人融資営業担当、地元新規創業企業の開拓担当などを歴任されたそうです。

 

また、先生は、銀行員として、阪神大震災をご経験されており、その話は昨年の5月のパネルディスカッションでもお話しされていましたよね。

 

昼夜休みなく走り周り、最も充実した活動の時期だった・・・というお言葉がとても印象に残っております。

 

それと、平賀先生は銀行員時代に、本店審査部長から「全店から来る稟議書のレベル・ナンバーワン」とのお褒めの言葉をいただいたこともあるそうです。

 

なるほど~理解できます!

 

資料作成のスペシャリスト、ですね。

 

 

9月12日は、平賀先生のお話しを聞きに来てください。

 

実は、私もとても楽しみなんですよー!(笑

 

勉強しようと思います。

 

 

皆さんからのご参加をお待ちしております。

 

 

 

日時 2019年9月12日(木) 16時~19時
ご案内

・タイトル:資金調達セミナー

・日程:2019年9月12日

・時間:16時00分~19時00分完全終了

・場所:都内会議室にて              

・講師:未定

 

※会員様限定のセミナーになります。

お申込み お申込フォームに必要事項をご記入の上ご予約ください。

| イベント一覧 |

▲ページTOP