• トップ
  • 説明会・セミナー
  • (1/16:第70回)粉飾決算のすべて  ~粉飾を奨励するものではありません!~(会員様限定セミナー)

(1/16:第70回)粉飾決算のすべて  ~粉飾を奨励するものではありません!~(会員様限定セミナー)レポート

 

2020年1月16日は第70回「会員様限定セミナー」でした。

 

第70回とは・・・本当にとても有難いことです。

 

先ずは、100回を目指します!

 

先日は原田先生の「粉飾」についてのお話しでした。

 

 

先ずは、いつも通りセミナーの様子です。熱気がありました!

20200116pic1

 

 

そして、終了後にはいつも通りの懇親会です。

 

皆さん、酔っ払いです!すごい盛り上がりです!(笑)

20200116pic2

 

私の写真撮影が下手なので、指の影を映ってしまいました。

 

それに、右下の平賀先生の顔が全部映っていません!!

 

せっかく兵庫から来てくださったのに、平賀先生すみません・・・。

 

今年も是非とも「講師」をお願いいたします!!

 

 

 

さて、先日の原田先生の講義ですが、粉飾の話というと、少々難解かな?って思われそうですが、とても分かりやすかったですね。

 

原田先生がとてもかみ砕いてポイントを教えてくださいました。

 

粉飾の見破り方など、とてもシンプルでしたね。

 

●●率と●●率で判断する方法について教えてくださいました。

 

「確かにそうだよなあ~、完全一致はしないにせよ、そこに大きな矛盾(乖離)が発生するはずだよなあ!」って思った方も多かったのでは?

 

私も、まさに「目から鱗」でした!

 

また、「●●はごまかせても、●●はごまかせない」、これ、とても印象に残りました。

 

それと、「粉飾したらすぐに銀行や税務署に報告すること」とHPで主張されている専門家がいるそうですが、それに対する原田先生の見解がとても考えさせられました。

 

「何とか経営者を救いたい」という原田先生の思いがとても伝わりました。

 

 

私も粉飾してしまって悩んでいる社長さんからの相談をこれまでに何度も受けております。

 

それは、本当にとても「重い」相談です。

 

簡単に粉飾を告白したほうがよい、なんて言えませんよね。

 

粉飾はやっていはいけません。

 

だけど、やってしまった企業にもそれなりの理由があります。

 

だからといって、やってよいことでありません。

 

このように堂々巡りになってしまうのですが・・・、それだけ、粉飾って重いんです。

 

 

原田先生がお話してくださった見解や金融機関への報告の仕方など、実際のサンプルはとても参考になります。

 

是非、皆さんに参考にしていただきたいです。

 

 

もし、士業やコンサルタントの会員さまで、顧問先から「粉飾をしてしまった。どうすれば?」というご相談を受けた際には、今回の原田先生の講義はとてもヒントになります。

 

何度も繰り返し、聞いてほしいと切に感じます。(私もじっくりと聞きなおします!)

 

また、そういう相談を受けて回答に困ったら、一先ず吉田までご相談くださいねー。

 

これに対する明快な回答はないのですが、一緒に考えましょう!

 

 

それと、ブログに粉飾に関する投稿をしました。よかったら読んでみてください。

 

告白:「粉飾」・・・私の経験談

 

 

 

次回の開催は、3月19日になります。

 

テーマは事業承継及び廃業支援についてです。

 

講師は、金融機関さんにお願いしております。

 

是非楽しみにしていてくださいねー!

 

 

その前に、2月はリクエスト基礎勉強会があります。

是非、ご参加ください。

 

 

 

 

イベントの詳細

 

2020年(令和2)年1月16日に「会員様限定セミナー」を開催いたします。

 

今回の会員様限定セミナーのテーマは、以下の通りです。

 

 

・テーマ:粉飾決算のすべて  ~粉飾を奨励するものではありません!~

 

・講師:原田 伸也 先生 (事業再生コンサルタント、「商工組合中央金庫」出身)

 

 

講師の原田先生は、「商工中金」出身の事業再生コンサルタントであり、私(吉田)が尊敬している先生でもあります。

 

12月6日の忘年会にもご参加くださいましたので、参加してくださった会員さまは、お話しされた方もいらっしゃることと思われます!

 

原田先生には、これまでに過去3回、講師をして頂きました。

 

以下のレポートも見てみてください。

 

 

<17年4月6日のレポート>
http://www.fa-ps.com/event/1552/

 

<18年1月18日のレポート>
http://www.fa-ps.com/event/1673/

 

<19年1月17日のレポート>
http://www.fa-ps.com/event/1872/

 

 

毎年、1月の恒例となっておりますね。

 

会員の皆さんからも「原田先生の話しをもっと聞きたい!」との声もあります。

本当に楽しみです。

 

 

さて、今回のテーマは「粉飾」です。

 

これは、会員さまからのセミナーリクエストテーマとして、NO1かもしれません。

 

ただ、正直、話す側としてとても難しいんです。

 

私も過去にセミナーテーマとして依頼されたことがあります。

 

どういう内容にするのか、とても悩みましたね!!

 

そういう意味においても、今回は原田先生のお話しは本当に楽しみです。

 

 

なお、原田先生は決して、粉飾を推奨しているわけではありません。

 

・企業が粉飾してしまった場合、どうすればよいのか?

 

・金融機関はどういうところで、粉飾に気がつくのか?

 

・粉飾を正常化するにはどうすればよいのか?

 

など、私たちは、知識、ノウハウとして知っておく必要があります。

 

 

今すぐにでも、原田先生のセミナーを聞きたいくらいです。

 

是非、皆さんも参加してくださいね。

 

 

<原田先生のプロフィール>

原田先生は商工中金に17年間在籍され、その間、「支店での融資が13年間」、「本部でのリスケの諾否や不動産融資の規定作り」等に携わっており、当時、他行の本部行員と意見交換などもされていました。

 

そして、その後、5年間経営者となり、後半2年半は代表者を務められ、借入・条件変更・延滞協議・サービサーとの交渉・M&Aによる事業売却等を代表者として対応されています。

 

その後、コンサルタント会社を経て、現在は独立コンサルタントとして、全国の企業の事業再生や銀行交渉の支援に携わっております。

 

つまり、「銀行員」と「経営者」の二つの立場を現場レベルで体感している数少ない実践的な「経営コンサルタント」の先生です。

 

———

 

 

1月16日、是非ともスケジュールを調整しておいてください。

 

皆さん、楽しみにして下さい。

 

必聴ですよ!

 

 

それでは、皆様からのお申込みをお待ちしております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

日時 2020年1月16日(木) 16時~19時
ご案内

・タイトル:資金調達セミナー

・日程:2020年1月16日

・時間:16時00分~19時00分完全終了

・場所:都内会議室にて              

・講師:原田伸也 先生

 

※会員様限定のセミナーになります。

お申込み このイベントは終了しました

| イベント一覧 |

▲ページTOP